黒四つ四国犬・まろの日々

四国犬まろがやってきた! まろこ一族、増殖中!

さて、こちらがさっきのくぅちゃん。


IMG_3388



おかげさまですっかり落ち着きまして、夏用のひんやりマットがお気に入り。

くぅちゃん、多くの方のご尽力で我が家でのほほんと暮らしておりますが

まずは本犬の移動を優先し、血統書を持たずに帰ってきてしまったのですね。

帰ってきたばかりのころはくぅちゃんの心身との対話に必死で

血統書は二の次だったのですが

落ち着くにつれ、なんだか不憫だし、残念に思うようになってきましてねえ。



私がこの手で取り上げて、きぃちゃんと一緒になめるように育てて

その犬生に幸多かれと祈りをこめて登録名をつけた大事なお嬢さんなんですよ。。

紙切れ一枚のことなんだけど、やっぱり血統書が手元にないのはなんだか寂しくて。



ある日、ジャイたんのおとさんから

ジャイ、元気にしてるよー、とお電話いただき四方山話をしていたところ

あ、ジャイたんのおとさんなら、こういう場合の血統書の取り扱いをご存知なのではと思って。


こちら、数年前のジャイたん
DSC_0332



おとさんちは、ジャイも含めて

他の犬舎から成犬をお引き受けになることが多くてらっしゃるのです。

再発行はできるよ、ちょっと聞いてみてあげる、とおっしゃっていただいて

再発行と譲渡手続きはいっぺんにできるようなので

本部の事務担当の方にお話しといたから電話してみて、と

アドバイスいただきまして。



おとさーん、おかげさまで再発行できました! 

ありがとうございました! 



通常、犬の譲渡のときには

血統書とともに譲渡証明を頂戴し、名義変更をかけるのですね。

ところが、くぅちゃんのおとさんは亡くなっているので譲渡証明はいただけないし

残されたご家族に血統書の本紙の捜索をお願いするのも気がひける。。


ドッグランのすみっこでくつろいでたらダー子に割り込まれるくぅちゃん。
IMG_3365


こういう場合は

譲渡証に、保存会の会員さん2名に保証人になっていただいてご署名、ご捺印をいただき

経緯書を作成・添付の上、名義変更と血統書の再発行をかけるのだそう。



書類が届き、さて、お二方にお願いを・・との段になったとき

うむむ、これはかなりデリケートな話なのでは、、と考え込んでしまったのです。

腕組みして熟考していたら、あーちゃんちからお電話が。



いつも結論明快で、理路整然とお話される二代目さんなのですが

なーんか、こう、言いづらそうに申し訳なさそうにお話されるのですよね。

よくよく聞けば、ウチとまったく同じ状況で血統書の再発行のため

保証会員としての署名・捺印のご依頼で! 







なんというシンクロ!  

いやん、もう、お気になさらず、ウチでよければなんぼでも保証人になりますよー! と

譲渡証にダーリンと二人、名前と会員番号を書いて即座に投函。



ドッグランでいろいろ悪いことを考えているダー子りん。
IMG_3361



そうなんですよね、犬の譲渡では、稀に、ごく稀に

譲った・譲ってないだの、返せ・返さないだの、ワケわからんトラブルになることもあり

よく知っている人ほど直接関わっていない譲渡の保証には慎重になられるものでして・・

二代目さんのお気遣いを感じ取り、私も心してかからねばと認識を新たにした次第。



最近はくぅちゃんとダー子の二頭引きの日も増えました。
IMG_3382



くぅちゃん帰還のとき、本当に偶然にその場に同席していただいたKりんさんと

ご心配いただいていた師匠にお願いするつもり満々でしたが

万が一何かトラブルが発生したとき

誰が聞いても保証会員になったのは自然な流れだよねとの状況を作ることが重要である。うむ。



きぃちゃんもおひとりさまのお散歩を満喫。
IMG_3386




香川展の準備の集まりにそそっ・・と参加、かいがいしく誠心誠意作業を済ませ

今回は早く終わったなあ、とほっとされている師匠の背後に回り

あのぅ、お願いが・・と譲渡証をおずおずと差し出し。


もうお一方分は、Kりんさんにお願いするんですぅ、とお伝えしたところ

うんうんとご快諾いただきまして、ご署名などなどゲット。



やっと換毛期になったくぅちゃん。
IMG_3377




師匠のご署名いただいたところで

事前にお願いしていたKりんさんに、あらためて

もうお一方はKりんさんです♪ て言っちゃった♪  

ぜひぜひよろしくお願いします♪ とお伝えし。



うむ、ないとは思うけれど、万が一のときにはお二方には

犬が戻ってきたときの様子も見てるし不審な点はなかったし

ああやって頼まれたら断れないっしょ? と正当におっしゃっていただけるのではないかと。





IMG_3390




おかげさまで無事に再発行できました! 

くぅちゃんのセカンドライフのスタートに

みなさまのご指導とご厚情をいただけましたこと

本当にありがたく思っております。




IMG_3376



くぅちゃん、おしりのあたりを毛噛みしてしまうことが

亡くなられたおとさんの長年のお悩みでしたが

今回の換毛ですっかりわからなくなりそう。

おとさん、血統書も再発行できたし、くぅちゃんの毛もきれいだよ。

安心してお浄土から見ていてね。







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はカレンダー的にはびみょーな感じですが、

みなさまGW、いかがお過ごしですか (^ ^

あ、ウチっすか。

田植えです。

ワタクシ、例年通り育苗パレット洗いにいそしみました。

IMG_3342



きぃちゃんは、お手伝いする気満々でワクワクしておりましたが、

大惨事になる悪寒しかしないので、お気持ちだけいただくことに。



 IMG_3335



くぅちゃんは初めての田植えムードに挙動不審。

じーっと田んぼ方向を見つめております。



IMG_3337
 



ダー子は、ぼーーーっとしております。 




IMG_3340



最近、くぅちゃんとドッグランを走り回っているので

運動量が増えて、毎日眠い眠い。


 
こちら、ドッグランでのダー子とくぅちゃん。


IMG_3301
 


基本、仲良く遊んでますよ。

くぅちゃんも走り回れて嬉しそう。 

亡くなったおとさんのところではバイクか自転車で爆走していたようなので

ウチのてろてろ散歩だと運動が足りてなかったよね。



問題は、 食べ物・飲み物に対するくぅちゃんの独占欲の強さ。

水皿をひとつだけ用意してたのですが、

「これはくぅのや! 」とダー子を追い払おうとするんですよ。

水くらい飲ませてやれや!




で、ちょっと離して、2つの水皿を用意することに。






どっちも我がものとしようとするくぅちゃん、

スキを見てどっちにも口をつけるダー子の攻防戦が繰り広げられております。




ごはん準備の音が聞こえてくると、二人とも出口に待機。


IMG_3305
 

ダー子のほうがちょっと大きいんだよね。動作スピードも速い。

もしやダー子のほうが強いかな?




さて、そのころのきぃちゃんは。




IMG_3323




ご主人と二人っきり、いそいそと母屋の敷地に帰ってきて

ご飯準備を見守りながら

ちょいちょいつまみ食いなどしながらご機嫌でありました。




IMG_3319




ダー子は可愛いし、大事にしているけれど

たまにはどっか行ってくれててもいいや、という鷹揚さ。


こういうところが、まろことは違うとこだねえ。

まろこは支配欲と独占欲のヒトでしたからな。





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

はい、先週は香川支部展でした♪


IMG_3236



展覧会の開催時期になると、SNSのあちこちに

入賞しました!  本部賞でした!  てキラキラ華やかなお写真が並ぶでしょ。



お手本として、立派に立ってる成犬雌一席のお嬢さんのお写真をご覧あれ。


IMG_3248




アレはね、スゴいことなの。

おめでとう!  すごい!  て全力で祝福しよう! 




反面、ああん、ウチの子はきっとあんなにできないし

展覧会なんてとてもとても・・・と思っちゃう人もいらっしゃるかも。



そんなアナタに勇気をあげる、見よや、ダー子の勇姿を! 


IMG_0233

 

はい、しっぽ上がりませんでした♪    てへ♪ 

ちょいちょい上がったり、ちょいちょい下がったりしてたので

居汚くリングに長くいさせていただきましたが、最後は棄権。ちーん。




本犬はさほど嫌がることもなく、興味津々で終始わくわくしておりまして。


テントに戻るとごはんー おやつー とご機嫌で


完全に、物見遊山。


IMG_3242
 


師匠からいただきましたコメントによれば

「こいつは恐ろしゅうて尾を下げとるんと違う。緊張感がないんや

ああー、そう、そうですよね。そう思う。



リングの中でおもむろに座って、後ろ足でかかかかっと首筋かいてみたり

先生のそばにとことこ寄っていって、手元を覗き込んでみたり。


IMG_0232



飼い主のほうはというと、

勉強してなくても0点でも、試験やテスト受けるの大好き! なもんで

ダー子とふたり、楽しくうろうろしておりました。



壮犬や成犬のクラスまで行くと、さすがに

しっぽ上がらなかったり、わんわんガウガウ暴れちゃったり、てのはまずいと思いますが

幼稚・幼犬、若犬までなら、試しに出してみていいと思ってるんですよね。

案外ちゃんと立つかもしれないし、ダメなら棄権すりゃいいんだし! 



IMG_3241

 

なにより、保存会は趣味の会ですからね、 活動の維持を考えれば

地元の展覧会で出陳料払うだけでも大きな貢献だと思いますよ。 

ワタクシなんぞ棄権の仕方ぐらいしかお伝えできませぬが

お試しで参加されたときにはお声掛けくださいね♪





そそ、今回は前日の会場設営もお手伝いさせていただいたのですが、

あ、設営っていうのは、リング作ったりとかの準備ですね。


IMG_3244



他県の方が前乗りして会場にいらしてて、一緒にお手伝いしながらおっしゃるには

「いいなー 香川は人がたくさんいて!  ウチは3人でやってる♪」 て。

なんやと??



女手なんてロープをはったりお片づけしたりの微力程度ではございますが

猫の手よりは役に立つこともあるでしょう! 

みんなでやれば1時間くらいで終わっちゃうし、そういう参加もアリかと。

みなさんの支部のご様子などもお聞きになってみてはいかがでしょう。




おまけ。

お手伝いに行ったとき、子犬ちゃんが産まれてるよー とお聞きして

その足で見学に行かせていただいたお写真がこちら。


IMG_3223
 




二人とも美人さんでした♪ 


うふふふ、役得役得。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ