黒四つ四国犬・まろの日々

四国犬まろがやってきた! まろこ一族、増殖中!

January 2011

今回は、まろこのお散歩の「いつも」を記録します。
数年たって、まろこがオトナになったとき、微笑ましく読み返せればいいのですが、
数年たってもこのまんまという可能性も、もちろん否めません。

1. お散歩スタート直後
たいていの場合、かなりハイな状況です。
人も犬も疾走です。当然写真など撮れません。
よって、ここはイメージでお伝えします。

kokuou
はい、ラオウさんの愛馬、黒王さんですね。

土手の土の上を走ることが多いのですが、
どどどどーっ、と、まさに馬が走っている音がします。

2. 序盤戦
あれ? なんで走ってんだっけ? とぴたりと立ち止まり、
お散歩の目的を思い出します。
そう、匂いチェック。
002003

006005

お散歩は楽しいこともなきゃね。こころゆくまで匂っていただいて結構。

3. 中盤戦
匂っているうちに、次なる目的を思い出します。
すりりんご。
015016

ああああ・・・・  

017018019020

なぜあなたはたき火の後の灰が好きなのか。
体拭かれるのが好きじゃないくせに、どして灰かぶり姫になられるか・・

4.終盤戦
さあ、そろそろお家が見えてきた、というところで、
まろこの体力と気力の限界が訪れます。

031

「まろこ、つかれた」

道の真ん中で座り込むと、あぶないよ。

「だってつかれたんだもん」
038

伏せか。道の真ん中で、なぜ伏せるのか。
牛さんが見てるよ。立ってくださいな。

041

「ちょっと、またあの黒いの、へたりこんどるで」
「ニートはお気楽や。私ら女ばっかりの職場で苦労しとるのに」

お仕事中の乳牛さんたちに申し訳ないので、撤収します。

007.JPG

・・・・・はためから見ると、こんなんか・・・・
すれちがうご近所さんの失笑をかうはずですわな・・

最近散歩の終わりはいつもこんな感じ。
まろこは暴れるでもなく、どちらかというと嬉しそうなのですが、
ダーリンには、どうしてこんな良くない癖をつけるのか、と言われております。

034

「まろこ、平気。抱っこはラク」

008

「あのこ、いっつもあんなんや」
「ほんま、ニートはラクでええなあ」
このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

年末は大荒れのお天気でした。
犬は年に3日しか寒い日はないと言いますが、寒すぎるのも気の毒なので、
まろこの冬の家の中には毛布を敷きこみ&包み込んだクレートを仕込んでみました。
クレートはソフクレートという簡易なもので、
「あっという間にまろこに破壊されるでしょう!」と、ダーリン太鼓判の一品です。

m14571269548313


多少かじってはおりますが、大破まではいかない様子。
良かったなあ、と思っていたのも束の間、思いもよらないまろこの行動が発覚。

現場を押さえるためには、そ~っとサークルを覗かなければなりません。
まろこに気づかれると、喜び勇んでお出迎えされてしまいます。

そ~っと。そ~っと。

写真 016


「・・・・ん?」


写真 017

「な、なに?」

まろこ、それは使用方法として、正しいのか?


写真 018

「なんなの? まろこ、寝てたのよ」


写真 019

「お話はおりてききましょう」


[正しい使用法]

sofucreat

まろこちゃん、これが正しい使用法です。わかりましたか?

写真 009

「ひねりも、くふうもないのね」


あ~、ひねらなくてもいいのね。ふつうに使ってくれていいのね。
これ、中で丸くなるものなのね。

写真 003

「まろこはくふうする犬なのね。めざせ、すてきな奥さんなのね」

これか・・

00000689_2



あー、、日常のこんなものが使い方次第でこんなに便利!の、あれね。
ときどき、それはどうかな?という不思議発想のご紹介も見どころよね。

で、まろこはクレートをどう便利に活用してるのかな?


写真 001

「ちょっとしたくふうで、
ふつうのクレートが、二段ベッドにはやがわり! なのね」


あー・・  そうですか・・


わかりました、
クレートはまろこのだから、好きに使ってください。


だけど、あなたの体重でクレートがつぶれても、
代わりのものは買いませんことよ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ