黒四つ四国犬・まろの日々

四国犬まろがやってきた! まろこ一族、増殖中!

August 2012

今朝のまろこはカラス追っかけて猛ダッシュかましたと思ったら
すぐにだらけて日陰で くつろいだりと
いつも通りののんびりしたお散歩。
明日もう一度病院に行くことにしましたが、
出血も見られませんし、まろこ本体に関してはあまり心配はしてません。

****
需要があるかどうかわかりませんが、
今回はまろこ家での交配までの道のりを記録しておきます。

我々がまろこを迎えることになったきっかけは、先代犬の急逝でした。 
耳が立っててしっぽが巻いてて、今にして思えば赤胡麻のような色の男の子。
お散歩してると、「四国犬ですか?」としばしば聞かれ、
いや、駄犬ですwと朗らかに答えておりました。いいヤツだった。
100224_084607

愛犬を失って少々おかしくなってたワタクシは、同じような犬を執拗に探し始め
先代犬が四国犬かと尋ねられたことを思い出し、四国犬に的をしぼりきる。
四国犬がペットショップでは入手困難なことを知るや
日本犬保存会香川県支部へ突撃したのでした。

当初男の子で赤い子、と思っていたのですが、
でてきたまろこを見て、一目惚れ。

100515_164936

そのままいただいて帰ってきちゃいました。 

当初かかりつけの病院では当然のように避妊を勧められましたが、
お譲りいただいたまろこご実家のみなさんに
できたら子どもをとってほしいけどなー とお話いただき
そうか、交配するんだな、この子は、と素直に思い込んだ真面目な飼い主ですw

とはいえ、初対面で突撃略奪してきたまろこ、
我が家と、四国犬を飼育されているみなさんとの関係は非常に希薄。
そして縁組みといえば日頃のおつき合いでの信頼関係が大事です。
いきなりご自宅訪問・懇親はハードルが高いので、
まずは展覧会に見学に行くことにしました。

BlogPaint
 
ここで優しいみなさんとお知り合いになることができ、
そこはかとなく交配を考えていることを匂わすワタクシ。
運営でバタバタしておられるM先生のそばにそおっと近づき、
交配が交配がとぶつぶつ唱えてみたりしてました。

そして次なるステップとしては、展覧会への出陳。
目的は欠歯など根本的な欠陥がないことを確認しておくためと、
こういう犬が香川にいるんですよ、というアピールのためですw

001.JPG
 
幸いクロヨツ出すような物好きはそうそういないので
結果の如何を問わずみなさんナマあったかく見守ってくださったと勘違いしたいワタクシです。

その後も展覧会場に出没し、存在と交配の意思をじんわりとアピール。
まろこご実家のみなさんが「四国犬の同じグループ」であることをお聞きするが
殿上人の秘密結社のようにイメージしたぐらいよくわかってない(をい

うっきぃちゃん、ちょっと頭わるーい
008

おだまりなさい。

良いご縁というものは常に周囲にその意思をしつこくアピールするぐらいでちょうどいいんです。
しかも、男の子から交配のお願いというのはとてもしづらい。
女の子側からご縁を求めていくのが王道であり近道だと私は確信しておる。

今年春の香川県支部の展覧会にも
何しにきたんだろ、というぐらい不審に出没。
まろこご実家のOさんは出陳していらっしゃらなかったので、
ここでもM先生にそおっと近寄り、今年8月のヒートでの交配を
このときはしっかりしっかりお願いしました。

8月3日、ヒート開始。
8月4日、M先生とOさんにお電話し、昨日から始まりました、
今回ぜひお力添えを賜りたいとお願いしました。

8月15日、M先生がお忙しい中我が家にお立ち寄りくださった。
お相手の男の子のことを根掘り葉掘りお聞きするのはぐっとこらえました。
全幅の信頼を寄せさせていただいておりましたし、
こちらの安心のためだけに質問攻めにするのはお行儀悪いだろうと思ったし。

もすこしやなーということで、18日に交配。

IMG_1115

交配の御礼は、子返しかお付け料のお支払いかが通例とのネット情報を入手するも、
交配時に現金をご用意するのもどうかと思い、
ひとまずおみやげの菓子折りを準備しました。
まろこをいただきに上がったとき、グループの方が数名いらしていたのを思い出し、
お相手の男の子のおうちの分と先生・ご実家さま分など計4つ。

ただし、おみやげは
そんなんせんでええのにー、、とみなさん半分困ってらしたようなので
通例としてどうなのかはいまだに謎です(^ ^;
我々の感謝の気持ちとして、そして
「これで御礼が終わったとは思ってませんから!!」と言いながらお渡ししました。

*****

読み返すと、

この飼い主、アホですなー


基本的に、私はとても気が小さくて準備万端でコトに向かいたい傾向が強いんで
何もそこまでしなくても大丈夫だったんじゃ?? と今になっては思いますねー(^ ^;

ホント、こんな一例だったんですよ、というだけのお話っス。
このエントリーをはてなブックマークに追加

8月26日 
朝の散歩で引き続き出血を確認。 
朝ゴハンは、昨日のサンマの残りとカリカリ。
むっきゃー!!という勢いで食べる食べる。。。。 
シンクル錠3回目投与。

この日、兼業農家の我が家は稲刈りでバタバタしてましたが、
家人が作業をしながらまろこの様子を見ることができる。
ご機嫌で愛想振りまいたり、お手伝いの方を元気に撃退したり、
腹だして寝てたりと、ごく普通。

夕方の散歩でも出血が確認できたが、ごく微量。
晩ゴハンは通常のカリカリとウェット混ぜたもの。一気に完食。
シンクル剤4回目投与。

夜9時ごろ、近所の工場でSECOM警報らしきものが鳴るとともに
まろこ警報も鳴り響き、地獄の犬と化して吠えまくり。

8月27日、今朝。
朝の散歩では出血は見られない。

IMG_1171 IMG_1170

 途中目の前を横切ったネコをおいかけ、その行方をしつこく凝視。

IMG_1173 IMG_1175 IMG_1174

近所の方が通りすがりに「まー、きれいな犬やねー」と近づいてこられ、
ひとしきりモフっていただいて、まろこさんご機嫌。
便がやや緑色なのが気になるが、色以外の便の状態はごく普通。

IMG_1176

女の子のところから、無色透明なさらりとした液体が少しでていた。
思い切って、薬の投与を止めた。
朝ゴハンは通常通りを、あっという間に完食。

 ↑ 今ココ。

*****

まろこはいつも通りとても元気に見えます。 

今回の交配が残念でしたになるかも、と思った時
お忙しい中お時間を割いていただいたみなさんのお顔が脳裏をよぎり
本当に申し訳ない気持ちでしょんぼりしてました。

病院の先生には「まろこちゃんはまだ若いんだし、大丈夫!」と言っていただき
「うっきぃさん、あんまり欲張っちゃダメよ?」と元気づけていただきました。

そして、昨日今日と普段通りの元気なまろことお散歩してたら
まろこがいて、それだけでとてもゼイタクさせてもらってんだから、
今あるものをちゃんと大事に感謝して過ごさなくちゃね、と思ってる次第です。

いや、私はまだあきらめてないんだけどw
気にして舐めすぎて、外傷ができただけの可能性もあると思ってんだけどw

****
交配後の薬の投与はイヤなものです。
とてもイヤだったし、不安だったけど、私は投与しました。

もし、今このブログを読んでくださっている方の中に
同じ状態の方がおられましたら、
この先も経過を記載しますので、どうぞご覧になって下さい。
 
結果は現時点ではわかりません。

○でも×でも、まろことあなたの犬が同じ状態とは限りませんし、
同じ結果を辿るとは限りません。
ただ、こんな一例もあるんだな、と参考にしていただければ嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

交配から9日たちました。
まろこちゃん、えっ?!ということがあって獣医さんにかかりました。
もしかしたら、今回は残念でした、、になる可能性が出てきました。
 
結果が出てからブログ更新をすることも考えたのですが、
交配から無事に産まれた情報はネットでたくさん拾えるのだけれど
こういう経緯を辿ってダメだった、という情報はあまりない。

なので、もしかしたら誰かの役に立つこともあるかもしれないと思いまして
記事として残しておこうと思います。

ちなみに、ワタクシはまだ一縷の望みを捨ててはおりません。
ええ、しつこくしぶといのが信条ですw

まろこは元気だよ♪
IMG_1181


うん、だから判断に困ってるんだけどね。

*****

8月17日 19時 交配

8月18日から21日
女の子のところを気にしてしきりに舐めている。
食欲は普通。朝ゴハンを食べない日もあったが、夏のヒート前後ではよくあること。
排泄は快調♪
気になることといえば、まろこサークル内には土の部分があるのですが(元・芝生)
穴を掘りまくってサークル内を土まみれにしてたこと。
とはいえ、これもたまにする行動なので、そんなに特殊なことじゃない。

8月22日 朝は雨。
雨の日は、ウチの旧牛舎(現・車庫)の中をノーリードで走り回って
ほどよく疲れたころに排泄に行くのですが、
この日は牛舎外の敷地内でおしっこだけして、自分でサークルに戻った。
涼しかったせいもあって、朝ゴハン完食。

[これは違う日。牛舎内で遊ぶまろこ]
IMG_1125 IMG_1130

8月23日
朝の散歩で、排尿時に出血を確認。
外傷出血のような鮮血でした。
ただ、若干粘りがあったので、女の子のところからの出血のような気もする。
ネットで調べまくり、ヒート後期の出血説がヒットするが、
まろこの通常のヒート後期では見たことのない状態。
排便はごく普通。朝ゴハンは食べなかった。夕飯は完食。

ちなみに・・

まろこの朝ゴハンは、以下のメニューです。

・カスピ海ヨーグルト 大さじ一杯分
・ゆでたささみをほぐしたもの 4〜5切れ
・カリカリとウェットタイプを混ぜたゴハン

ヨーグルトとささみは食べた。まったく食欲がないわけじゃない。

8月24日 前日と変わらず。

8月25日 朝10時 獣医さんにて診察。
この日もメインの朝ゴハンは食べない(ヨーグルトとささみは食べる)。
排尿時の出血は続いている。排尿時以外では出血が確認できない。

これは病院の出入り口から撮った写真。

まろこはどっこも悪くないから入らないよ。
BlogPaint


元気に診察を拒否しております。この後ご主人に抱えられて診察室直行。

診察中、女の子のところから白い膿状のものが落ちる。
検査の結果、細菌感染、炎症を起こしていることが判明。
蓄膿症を疑い、エコーをとってもらうが、
子宮はとてもきれいで、大きな問題は認められないとのこと。

抗生剤投与を勧められ、私は「できれば胎児に影響が少ない薬をお願いしたい」
と伝えたが、「うっきぃさん、まずはまろこちゃんの健康を第一に考えて?」と先生。
でもね、気持ちはわかりますよ、とおっしゃっていただいて、
シンクル錠を投与することにする。帰宅後1回目投与。

夕方のお散歩でも出血が確認。
晩ご飯は完食。 シンクル錠2回目投与。

この日、ヒトの夕飯がサンマだったので、
夜10時ごろ様子を見がてら中骨を持っていってみる。

伸び上がって、ちょーだい!ちょーだい!と無駄に元気。。。

ご主人、サンマはオイシイねえ。
BlogPaint


 元気なのか元気じゃないのか、よくわからんですたい(´・ω・`)

続きます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

まろこも2歳半になり、年齢的にも落ち着き度合い的にも
良い時期になったと思いまして、
今回のヒートで交配をすることにしました。

M先生と、まろこご実家のOさんにご相談させていただき
ご縁組みをお願いしました。

お見合い? それっておいしい? 食べられる?
BlogPaint

 食べられないけど、ある意味オイシイ。
素敵な男の子とお知り合いになりましょう。

えー、まろこぐらいのお嬢さんで美人さんだと、
釣り合う男の子なんているかしらー


 BlogPaint


・・・・おる。掃いて捨てるほどおる。



それどころか、交配前にM先生に
「どんな子がお相手になりますか?」とお聞きしたところ、
まろこ家から車で10分ぐらいのところに
本部賞をとったバリバリの立派な男の子がいるという。

・・・うっきぃは結構ビビりました。
そんな立派な子、ほにゃほにゃしたまろこに見合うもんだろか・・・・

そして、実は私は、 できたらあの子がいいなあ、、と思う、
同じく立派な男の子がいたのですが、
どこに住んでる子かよく知らなかったし、
四国犬飼い出して2年ちょぼちょぼの私なぞが
そんなことお願いするのは100万年早いだろ、と
オススメの男の子にお願いすることにしました。



そして当日。ごたーいめーーーん!


BlogPaint
 

 きゃー♥ なんてご立派! 
まろこにはもったいなーいー!!



なんか今ひどいこといわれた気がする。

BlogPaint



赤い子がいいなって思ってたの。
面立ちの綺麗な子で嬉しい!
お名前はリュウくんとおっしゃる。

でまあ、あんなことやこんなことがあって
無事交配終了し、交配証明書をいただいて、うっきぃの動きはぴたりと止まった。

リュウくんのお名前。

「陽太郎号」



・・・・・・こっちゃんやん!

本日も晴犬なり ~四国犬のすすめ~


あああ、そうだった、こっちゃんは新しいおうちで
リュウくんというお名前をもらったのだった。
 
そうなんです、うっきぃが密かに願っていたのは、
こっちゃんとの交配だったのでした。


ものごっついうれぴーです!!



最初にリュウくんを見たときに、
すぐこっちゃんと判らなかった時点で
素人ってコレだから(ヤレヤレ) って感じですね(^ ^;

あとは無事着床してくれて、順調に育ってくれることを願ってます。

それって、お願いが叶いすぎてゼイタク?
このエントリーをはてなブックマークに追加

まろこね、牛皮の骨型キャンディもらったの♥

BlogPaint

まろこがかわいいのだからもらえるのね♥

BlogPaint

とっても大事にしてるので、お散歩に持っていこうとしたら怒られたよ。


お散歩っていえば、昨日お散歩中に
知らないおにいさんとおねえさんから
「ひぃっ!」「ぎゃっ!」って言われたよ。 



BlogPaint
 
******
はい、まろこさんのお話はわかりづらいので、うき姐さんバトンタッチ。

まろこはお散歩中、ヒトがいると寄っていって挨拶したがります。

↓の写真は違う日のいつもの光景。

 BlogPaint


ご近所みなさん気持ちのいい方ばかりで
まろこのこともとても可愛がってくれるので、
ヒトは誰でも可愛がってくれると思い込んでる。 

昨夜8時ごろ、まろこを連れてお散歩してたら、
いつもの散歩道の木陰に、熱烈抱擁中の若いカップルがいたのでした。
恋よね。恋の夏よね。人目を忍んでたのね。

うっきぃが気づくより早く、まろこはお二人に気づき、
 はぁはぁ・げへげへ言いながら、一目散に走りよったのでした。

IMG_1145
 
 いつのまにか足元にいる、息づかいの荒い黒い生き物に気づいた瞬間、
若い二人は
女の子「ひぃっ!」
男の子「ぎゃっ!」 
と叫び、さらに固く抱擁することになったのでした。。

・・・・びっくりさせてゴメン。 

*****

まろこ、ご挨拶にいったのに、かわいいねって言ってもらえなかったよ。

BlogPaint

・・・・うん、暗がりだったからね。
明るくてお顔が見えてたら違ったんじゃないかなー・・(ウソ

あ、やっぱり?

BlogPaint

 
でも、まろこ、
人の恋路を邪魔すると馬に蹴られて死んじゃうんだよ。
気をつけようねー


そうなんだー
へー

IMG_1152
 
ちっとは空気読もうな・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ