黒四つ四国犬・まろの日々

四国犬まろがやってきた! まろこ一族、増殖中!

June 2013

リイチさんとこの記事を見て、うむむ、と思って連鎖アップ。

イヤ、なにかっていうと実はウチで産まれただんごたち、
結構なインブリードだと私は思ったので、いろいろと調べている最中だったのです。

ちなみに、だんごの立場で言うならば、
父方のじいちゃんと母方のひぃじいちゃんが同じ雄犬。
この雄犬は、以前ブルータスという雑誌の日本犬特集号で写真が載ってた大翔くん。
だんごは、大翔の2×3 になります。

S0051009

はい、なにその符号って感じだと思います。
これは競走馬、サラブレッドの配合で使われる言い方です。
大翔の2×3 の意味は、2代前と3代前の祖先が大翔である配合、ということ。

・・・・・ワタクシ、みょーに詳しかろ?

いえね、ダービースタリオンっていう大層素晴らしいゲームソフトがありましてね。
いかに優秀な競走馬を作出するかというゲームなんです。
世界中の名馬を買い集め、日々交配にいそしんでいたこともありました。
オトナのくせにゲーマーでスミマセン。


Unknown


このゲームで配合を繰り返していくと、
おっ、○○の4×3だね! なんていう良いコメントをもらえたりします。

サラブレッドの世界では、
4代前と3代前の祖先が同じ配合を、奇跡の血量18.75%と呼ぶんだそーです。

共通する祖先の長所を引き出し、濃すぎる血量の弊害を排除する
ギリギリの血量がこの18.75%、
ノーザンダンサー(当該祖先の馬の名)の4×3 なんて言い方をする。


S0121022


なので、私の中ではこの 4×3 を越えるインブリードは
危険とインプットされていたのでした。

ところがです。
調べて行くうちに、犬は馬よりも濃いめのインブリードでなければ
狙う表現の継承が難しいようなのです。
ちなみに、リイチさんとこのはっつぁんたちは 3×3 になりますね。 

そして、犬の配合では、「インブリード」という言葉は超近親を指し 
だんごやリイチさんとこぐらいのインブリードのことを「ラインブリード」と呼んでるっぽい。

ちなみに、5代前まで遡って同じ祖先がいない配合を「アウトブリード」と呼ぶみたい。
三代目さんとこに嫁いだあーちゃんが交配すると、きっとこれになるんですな。 

P1040810
 
で、今の調査内容は、どこまでがギリのインブリードか、
犬でいう奇跡の血量はどのぐらいなのかな、と調べてみたりしてます。 

・・・・なかなか資料がありましぇん。

詳しい方おられましたら、参考資料などご推薦いただけたら嬉しいです。


S0810156

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

きぃちゃんは、ものぐさだ。

5月吉日、無事初ヒートがきて、よかったねえ!なんて喜んでたら。

ままー きぃねー、なんかおしり、へーんー
BlogPaint

ちーとも自分でなんとかしようとせず、気楽にママを呼ぶ。

そんでまた、過保護なまろこがいそいそとお世話に行くし。


あらあら♡ たーいへーーん♡

BlogPaint
 

まろこちゃん、
きぃはもうオトナなんだから、自分でさせなさい!


BlogPaint


まろこはキレイ好きで、初めてのときから
そこまでしなくていいよってぐらい自分で掃除しちゃう子でしたので、
きぃちゃんのものぐさ加減にはビックリするやら、あきれるやら。


あーちゃんのおはじまりのときにも、
まろこ行ってお世話してあげなきゃなのね。

BlogPaint

 
・・・そういう子離れできない姿勢ってどうかと思うわ、まろこちゃん。

健全に育ってる子は絶対ウザがるはずです。 

 
BlogPaint
 

あなたはすこしは自立なさい。

だいじょうぶか、この親子。


****

2月に負ったワタクシの怪我は順調に回復し、
目立つ傷が残るようなら、瘢痕形成手術を、なんて言ってたのですが、
そんなのしなくてもスッキリ治る様相になりました。ビックリ。
今の医学の技術、というか、あの先生のスゴさにビックリ。

県内の他の形成系の先生からモレ聞くところによれば、
私が今回お世話になった先生は、
顔半分が草刈り機で飛んじゃった、なんて症例を、
きれーに修復されてる方らしく、
「なんだ、その程度でT先生に診てもらってたの?!」と呆れられました。

あっという間の3ヶ月だったなあ。
目立つところ怪我したら、形成外科へGO!ですぞ♪



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ