黒四つ四国犬・まろの日々

四国犬まろがやってきた! まろこ一族、増殖中!

March 2014

地蔵のように展覧会場を過ごしたきぃちゃん。

帰宅したら、まー、ご機嫌で。

 

あ、横向きのも入れとこ。

 

展覧会では体力温存してたようで、
帰宅後の夕方散歩ではいつも通りはっちゃけてました。

その元気は会場で使ってくれたまい。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

3月23日、晴天の絶好の展覧会日和、
香川展覧会が開催され、
枯れ木も花のにぎわい♪  ときぃちゃん連れて行ってきました♪

IMG_0227
 
うっきぃ一人で連れてったんで、写真がろくにないんですけどー

結果? ああ、結果ね。

つか、結果気にしてこのサイト見てる人、いないよね?

あのね、そーいうんじゃにゃいの!
参加することに意義があるのー! うがー!




・・・・へい、上手に棄権できました♪ えぐえぐ・・・

IMG_0228

うむ、2枚写真並べても、差がわかりませんね。
きぃちゃん、地蔵のようになってましたよ。

きぃちゃんの応援に行きますよ、と言ってくださった二代目さんが
私が曳いたらどうかな? とお試ししてくださったのに
動きたくないきぃちゃんてば、二代目さんの足に攻撃くらわしてました・・



スミマセンスミマセン、ほんと、スミマセン・・・



当然のように、リングの中で、きぃのしっぽは上がったり下がったり。

もうね、ここまでアカンと、ギャラリーのみなさんもあったかいワケよ!
あがったー! さがったー! とみなさん笑顔で楽しんでくださるワケよ!
だいじょうぶや、ええ犬や!とお声も掛かるワケよ! く〜〜

ほかの会場に行ったことないのでわかんないのですが、
うっきぃは確信した。
きぃと私のいたリングは、むっちゃ、あったかかったよ〜

そして、今回のうれしかったこと第一位。

BlogPaint

会場のすみっこで、きぃの機嫌をとっていたら、
「ブログやってらっしゃいますよね? きぃちゃんですよね?」と
美しい奥様からお声掛けいただいたの!

ご愛犬のゴエモンくんです!

ま〜 おっとこ前で!
私の今回の展覧会の重点観察ポイントは「赤」だったのですが
ホント、華やかな明るい赤の胡麻毛の子でした。
そしてとても社交的で、もっふもふに触らせてくれるの〜〜

四国犬飼いたいけど、難しいかな、どーなんだろ、と悩まれて
ブログ村のみなさんの書き込みをご覧になって決断されたんですって。
細々と書いてた甲斐がありました、ありがとう!

IMG_0234


ゴエモンままさんとお話してたら、
二代目さんと三代目さんが登場され、ご紹介させていただいたら
「ブログ、熟読しました!」とお話が盛り上がり♪

わかりますよ、私も熟読したし、今もしてるもん。
四国犬とちゃんと向き合おうって思わせてくれるブログですもんね。


*********

今回は三代目さんちも、かおりんさんちも出陳されてなかったので
いろいろとお話させていただく時間がいただけました。

もや〜〜っと思ってたいたことがちゃんと言語化されるって
とても幸せなことですね。
本当にありがとうございます。

かおりんさんからお聞きした、
白の上に、赤がのって、黒がのってるっていうのが良い黒胡麻と思う、
この表現は本当に腑に落ちました。



**********


悲しい話は、
ヒコが急死したことを聞いた話。

IMG_1662


様々にご迷惑がかかるといけないので
詳細は割愛させていただきますが
本当に可愛がってくださっていたので
オーナーさんはとても気落ちされていたようです。

成長したヒコは、
パパによく似て、気性は四国犬らしい厳しさだったのですって。
飼い主さんにはあまあまでも、他の人には神経質だったのですって。

IMG_1802


もしね、またウチに男の子が生まれて
またお気に召していただけたのなら、
またもらっていただけないかなって、心から思ってます。

作出してれば、多かれ少なかれ経験することなんですよね。
みなさんご経験されてるのですよね。

どこに行ったかわからない、生死さえもわからないことが多いよ?
ちゃんとわかるってのが、いいとこにもらわれていったのよ、と。
ありがとうございます。本当にそうですよね。

ただもう悲しくて。

自分なりに精一杯手塩にかけたつもりだったので
思う存分悲しんでいいんだと思うようにしました。

なーんもせんのに、センチメンタルにいるヤツに同情も共感もしないよ!
災害でも、病気でも、なんでもね。
だけど身を削って接したと思った事象では、わんわん泣いていいと思うんだ。

しっかし、
自分が経験しないとその重みがわからない、
自分の想像力のなさは、情けないですね。
足りない経験は想像力で補わなければ。

うん、一生懸命生きて行こう。

そんな香川展の一日さ。





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ