黒四つ四国犬・まろの日々

四国犬まろがやってきた! まろこ一族、増殖中!

August 2018

甘えっこ全開のきぃちゃんをご笑納くださいw







我が家在籍のこたちは、

家人がいても  わーーーっ!  て騒ぐことなく

いつもこんな感じ。


うちから嫁や婿にいったこたちが

大興奮で喜んでくれると、すっごい新鮮なんスよねw

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


IMG_3233



一月前、たちゅこが亡くなりました。



 
7月に入って食が落ち、お散歩で歩ける距離が朝に晩に短くなりましたが

お腹を壊すこともなく、目立った体調の悪化はありませんでした。



あんなに好きだった犬舎から出たがるようになり、

デッキの下や庭木の隅にいたがるようになり、

丸一日ゴハンを食べなかった翌日、亡くなりました。



IMG_3223




延命措置はしないと決めていましたが、

どこまでが緩和措置で、どこからが延命措置だったのかは自信がありません。


結局、最後の最後で私がたちゅを見捨てたということだったのじゃないか、

いや、どんな姿でも生きていてほしいと思うのは私のわがままじゃないのか、と

考えても詮無いことをぐるぐると考えていました。



IMG_3154



お世話になった動物病院のみなさんにご報告とご挨拶をし、

様々にたちゅを気にかけてくださった方々にご報告をするのに

1月かかってしまいました。 


直接ご報告できなかったみなさまにも、深く御礼申し上げます。

たちゅこを愛してくださってありがとう。




たちゅは、可愛かったなあ。


IMG_2214




生死いづべき道。

生だけが良いもので、死を切り離して忌むべきものと考えるのは苦しい。

生死を離れて、死を受容するのもまた苦しい。

これは究極に個が乗り越えなければならない課題かもしれません。




残された、まろときぃは。


IMG_3255

 

 
亡くなったその日、きぃはたちゅの亡骸にじっと寄り添っていました。

数日、二人とも元気がなかった。



ふと正気に戻ってふたりをまじまじと見たら、

たちゅが残したゴハンをきれいに片付け続けていたせいでしょう、


むっくむくに!  もっちもちに太っていて! !


IMG_3225



知らず知らず、たちゅばっかり見ていて

ふたりのことがおろそかになっていたようです。



特にきぃは寂しかったのかもしれない。



ふたりになってから甘える時間が長くなった。

数年ぶりに朝晩の散歩がおひとりさまになり、

まろこもきぃもなんだかきらきらしている。


IMG_3247




こうやって生きていくんだね。


生きていかなきゃいけないよね。




生死を離れる。


これからは、まろこときぃと、また毎日を普通に。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ