前の記事を見て、不憫に思われた先輩から

日本犬の本を、たくさんお借りしました。ありがたいーー  (´;ω;`)


fullsizeoutput_14c9



あまりの希少本が多くてお借りするの怖かったのですが、

ご厚意に甘えて、ありがたくお預かりさせていただくことに。



私の蔵書は、私が死んだら地元の古書店の店主に引き取ってもらうことにしてるので、

万が一にも紛れてしまわないように、但し書きを各本にセットアップ。


BlogPaint



誠文堂新光社さんは、どうもその道の老舗のモヨウ。 ふむふむ。

文化的背景が重厚なジャンルは、

Don't think, Feel

が第一歩と心得ておりますもんで、書籍や知識から入るのは避けておったのですが・・・・




いや、嘘です。

読んでもわかんなかっただけ。

ここ数年ですよ、やっと用語や単語程度がわかるようになったのは! ! 



相変わらず読んでもわかんないところは、

わかった気にならず、わからないまま、あたためておくこと。これ基本。





今はこの2冊に夢中。



IMG_4157




吉田悦子さんの文庫本は、どこをめくってもいいお話ばかり。

対談集は、もう口をあんぐり開けて読み込んでしまいます。




希少本を抱えたまま、あれやこれやとお話しながら、

当ブログの話になりまして。




うっきぃさんのブログは面白い。


えへ (´∀`*)



ただし、写真がひどすぎる。


・・・(・∀・)



まろこちゃん・きぃちゃんの良さが

これっぽっちも伝わらん!  





・・・・・・・  Σ(・ω・ノ)ノ 






うん、そうね、現実から目をそらして生きてきたわね、わたし。




いいですか、腰を落として!

目線を犬と合わせて!





はい!

IMG_4150




あ、目つぶってる。

えーと、もう一回・・・・・




IMG_4151




きぃちゃん、動いちゃダメ 




IMG_4152
 



近い、近いよ



IMG_4153





・゚・(ノД`;)・゚・





腰を落として目線をあわすと、笑顔で寄って来ちゃうように、

ええ、そんなふうに過ごしてきましたんで。

道は遠いぜ・・・




ま、とりあえず散歩いくか。






この動画のラスト、

二重扉の中でまろこが執拗に匂っているすのこの下に脱皮したばかりの蛇がいて

庭にも大きな抜け殻が発見され、

うっきぃが、ご近所さんが駆けつけるほどの叫び声をあげたのは、また別のお話。