たちゅこが亡くなって、そろそろ1年。



IMG_1411



やっと笑顔で思い出話ができるようになりました。



まろこやきぃを連れて歩いていると、

顔なじみのご近所さんから、あのこ、最近見んなあ、どうしたん? と聞かれることもあり

亡くなったんですよー とさらりと答えられるように。


IMG_1320




そうなんやー、今にも死にそうやったもんなあ  (´;ω;`)

と悲しんでくださる方も多いのですが、



そうだったっけ   ?   (´・ω・`)



と首をかしげる今日この頃。




IMG_1347




たちゅこは筋炎と診断されました。

いろいろ調べた結果、個人的には免疫介在性多発性筋炎だったのではと思っています。



様々な治療を施しましたが完治にいたらず、

獣医の先生からは「だんだん歩けなくなるかも」と言われ、そのとおりになりました。








お散歩は大好きで遠くまで行きたがるんだけど、帰りは抱っこかカート。

ダーリンが抱っこして帰路についていると、

通りすがりのドライバーが指さして笑顔で通り過ぎていったってさww

抱っこされてると幸せそうだったからね〜〜




BlogPaint




ぶーが生まれてからは、まあ、可愛がって可愛がって。



IMG_2223







健康だったら、いいおかあさんになっただろうね。


帰ってきてすぐに入院になって、

今になって振り返ると、本当はあのときがたちゅの死に時だったのかも、

私の気がすむまで付き合ってくれたのじゃないか、と思うこともあります。



そんな罪悪感は、ぶーの存在が払拭してくれますけれど。




 


ぶーと一緒にいる間のたちゅは、本当に幸せそうだった。



完全な幸福も不幸もなく、いいことと悪いことはいつも半々。
 



IMG_2528
 



愛犬を亡くして、

ああしてればよかったか、こうしてればよかったかと

ぐずぐず考えない愛犬家はいませんよね。



仕事と生活のあり方を考えるようになりました。



我が家のワークライフバランスは人と犬の幸せのバランスの追求であるww

設備投資、環境整備が必要であります。