はーい、全国展でしたーー

紅葉の山々に囲まれた風光明媚な会場でした。

BlogPaint




私が全国展に見学に行くようになって初めての小型・中型一斉審査。

人も犬もたくさんのお出ましで、↑の写真のとおり

ひきこもりのナチュラリスト・心はヒッピーであるワタクシの

ポンコツ脳内CPUでは瞬時に処理できねー情報量でして・・ ・゚・(ノД`;)・゚・





ほら、去年までは大臣賞決定の動画とかあげてたじゃん。

動画はとったんだけど、今年は主にこういう絵面になっとりまして・・



fullsizeoutput_16b0



はりきって決定のリング前に乗り込んで真正面に椅子置いて座ったはいいものの

審査員の先生方のダンディな後ろ姿を中心に見学することになりまして・・

まさに、策に溺れるとはこのこと  ('д` ;)

 

今年は早々に日本犬保存会のHPで成績発表が確認いただけますし

ご出陳のみなさまのネット情報もあがっているようですので、

今回は会場すみっこ見学者からの極私的レポートにしてしまいます、はい。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



今回全国展に一日いて強く感じたのは、「諸行無常」でした。

誤解のないように申し添えますと、

この感覚は「盛者必衰」という意味ではまったくなく、「万物流転」のほうが近い。



さらさらと流れる小川の水面が一瞬たりとも同じでないようにすべてのものは常に変化していく。

ことに犬の時間は流れが早くて、人為を超えたところに変化もあるのだと。




と、まあ、そんなタワゴトはおいといて、

まずは会場にいたチビちゃんたちから見てってよw




こちらは会場をお散歩中の黒胡麻のおチビちゃん。かわええー

みんなが通り過ぎられなくて話しかけていきますよ♪


全国展黒ごま子犬




もっとチビちゃんもいたのよん。

こちらはもなちゃんのお子たち。もう、どの子も美形で! 


IMG_0167

 
大人気で次々と人が引き寄せられ、なかなか離れていかないww

こんなはっきりとした美形の子犬はあんまりいないものねえ。




こんなよちよちのかわいこちゃんたちが、

1年もしないうちに若犬になっていく。



こちらは、ワタクシのただいま一番のアイドル、若一組の黒胡麻ちゃん。


IMG_0141
 


その同胎のお嬢さん。こちらは赤胡麻ちゃん。


BlogPaint
 



もうちょっと大きくなると、こうなる。



BlogPaint




お久しぶりのぶーやんですよーー!  もう、元気元気! 

諸事情あって今ごろ書きますが

ぶーやんは猟能研究会で今のオーナーさんがたの期待に応えてくれました。

保存会のHPにもぶーやんの雄姿が掲載されています。



IMGP0216



あなたは本当にいいところにいったわねえ。

このこの運の強さにみんなで巻き込まれた感が強い。

今振り返れば不思議なことだらけ。




そして、あっという間の成犬のみなさん。


IMG_0121

BlogPaint



このこは、今はぴーちゃんのおとさんのおうちにいるこ。

もともと綺麗なこでしたが、今回で花開きました。

関東でこのこの娘さんを拝見しましたが、やっぱり綺麗なこだった。


おめでとうございます、と申し上げるのは

もちろん今のオーナーさんへのご祝辞だけれど、

グループ内外で関わってきた多くの人のご尽力あってこその今なんだなあ。





成犬にもなると自我もでてくるものですが、

支部展はもちろん、全国展でもばたばたせずにしっかり立ってるこは

まなざしが格別なのですよ。



IMG_0136




こんな顔、うちのこだったら家の人にしか見せないよww




IMG_0126

BlogPaint



BlogPaint




こちらのリング内のお嬢さんも、また格別で。


BlogPaint

 


愛媛展でもお会いしたのだけれど、もう、ずーーっとおとさんだけを見てる。

甘えるでもなくじゃれるでもなく、

ただじーーっとおとさんの目を見てる。これはたまらん。

かわいいですねえ、と思わず声をかけると、だろ? とおとさんもにっこり。





日本犬、中でも私が実感できているのは四国犬ぐらいなんだけど、

どの年代、どの毛色のこも、どのステージでも、みんなとっても堂々と美しいよね。



いい評価は嬉しいし、おめでとうございますと言うのも言われるのも素敵だけど、

それはこの会場にいる多くの方々が

影響しあって絶妙なバランスの中で生まれた結果なんだと。



自力の心も自信も努力も構いやしない。

勝ち負けを楽しむのも自慢の私だけの愛犬も大丈夫。

だけど、すべては繋がりの中で変化していくものであって、

誰かひとりや一頭の功績じゃないのよね。



さて、また新たな気持ちで、

小さなできることをできる範囲でがんばって、

今をつなげていきましょう。



そんな諸行無常を感じた全国展でした。



無常を観ずるは菩提心のはじめなり、だって。

それはちょっとまだよくわかんないw




追伸・

会場でちょっとお話しましたお兄さん、

去年の全展でもお話させていただいた方ですよね??

まろこブログを褒めていただいて照れちゃってデレデレしちゃいまして

ちゃんとご挨拶できなかったのですが、

どうぞどうぞこれからもよろしくお付き合いくださいませ。